業務案内 会社経営から、債務整理、離婚、遺言、遺産相続など家事までサポート。

業務案内

● 会社経営、団体関係

株主総会、商取引(債権保全、債権回収)法人倒産、遵法経営、買収

会社経営に、コンプライアンスが求められるようになっています。  
具体的には、会社法などに沿った遵法経営、個人情報の保護や公益通報者保護制度などに留意が必要です。また、不法な勢力への対応、従業員への適切な対応が必要となっています。
経営者の交代による事業継承、会社の買収、契約書の作成点検などによる紛争の事前予防、契約後の債権保全、債権回収、相手方が倒産した場合の対応などが重要です。
自分の会社の経営に不安が生じたときにも、早めに対応を考える必要があります。

● 民事一般

交通事故などの損害賠償、不動産取引、借地借家、金銭貸借(保証)

交通事故の被害者のご相談をお受けします。
当事務所は、昨年まで、主として交通事故の加害者のご相談、依頼に応じてきました。しかし今年から、加害者側からの新規案件の受付をせず、被害者からのご相談、ご依頼をお受けすることにしました。
従前の加害者側代理人としての経験を生かして、被害者側のためのより良いアドバイスができるのではないかと考えております。

● 事業・生活再生

債務整理・破産・個人再生

状況にあった解決案を提案します。
債権者との交渉の窓口になり、必要に応じて債務減額、過払金の返還請求等による再生手続をします。

● 家事

離婚、離縁、遺言、遺産相続、成年後見、財産管理

遺言書を作成する方が増えています。遺産の配分について希望のある場合、相続人がいない場合、相続人がいても頼りにできない場合など自分の財産の処分について遺言をするのが適切です。
高齢になって自分の財産管理が困難になった場合に備え、後見人選任の準備をしておく方が増えています。
遺産相続で、相続人が所在不明のときは、不在者財産管理人を選任して、遺産分割協議をします。

● その他

講演会講師、出張法律相談会

会社、団体などの要望に応え、講演会の講師を引き受けています。
これまでのテーマは、債権の管理回収、裁判員制度、交通事故における損害賠償、遺言、債務整理などがあります。そのほか、出張しての法律相談会に参加することがあります。